武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。出来たてほやほやサブ3.5ランナー。

【Road to 柴又】炎の5時間走@小金井公園

今日は待ちに待った5時間走!! 柴又への練習&レースシミュとして、しっかり走り込みたいところ。幸いお天気も薄曇りで風も穏やかという、言い訳出来ない絶好のコンディション(笑)。はてさて無事目標通り5時間で50 km以上走ることが出来たのでしょうか…。

 

<練習内容>

5時間走(設定5'40), 5:00'01, Ave. 5'44

f:id:beer_beer:20170422152417p:plain

f:id:beer_beer:20170422152429p:plain

f:id:beer_beer:20170422152436p:plain

ということで、5時間で52.35 km走りました!!! サブ4ペースは最後までは維持出来なかったものの、目標通りしっかり50 km以上走れたので満足です。では、いつも通り時系列順に。

 

朝5時起床。寝不足気味で鼻も出ている微妙な寝起き。普段どおりの朝食(ミューズリー+ヨーグルト)を摂って、一応エネルギーを入れとくか…と一本満足バーを食す。

装備はTシャツにアームカバー+ランショーツ。シューズはレースを見据えてウエーブアミュレットにしました。ランニングリュックにはアクアサポート(500 ml)1本と一口サイズの塩ようかん5本と塩熱サプリ。アクアサポートは5 kmごとに一口、塩ようかんは10 kmごとに補給。一応エスケープ&補給用の小銭も少々。

朝6時に出走。本当はレースのスタート時間に合わせたかったんだけど、気温上昇にビビった(笑)のもあって朝のスタート。予定通り小金井公園を目指して、5'40辺りを狙っての走り。

走り始めて早々、何か動きが硬いなーと言う感じ。この位のペースのjogはしているものの、イマイチぎこちない感じ。結局、この違和感が解消されるのは20 km程走ってからでした。

そんな感じで悩みながら走っているうちに小金井公園へ到着。約5 kmの周回コースを延々とぐるぐるします。50 km走るためには何周すればいいんだろう…と頭をよぎったものの、考えると辛くなりそうなので無心でjog。

走り始めて10 kmもしない内に足底が痛み始める(笑) アミュレットじゃなくてエアロにしておくべきだったか…と思うも、結局悪化せず最後まで。ただ、ペース的にエアロが良さそうな気もするので、ちょっと検討の余地アリ。

いつも走っている20 kmくらいまでは時間もあっと言う間に過ぎて行くも、2時間も経っておらず。あと3時間も走るのか…と思うとだいぶ気が重くなる。ただ、この辺りでやっと5'40の走りが板についてきて、走り始めの違和感は軽減されました。走行データを見ると、どうもピッチの問題だった模様。

 

25 kmを2時間20分くらいで通過するも、走りに影響しない程度に徐々に疲労感が出てくる。最低でもこの倍は走るのか…と思うと同時に、ペースは遅いとは言え走ってる距離は同じだもんなーとか思いながら、淡々と距離を消化。

30 kmの通過は2時間47分。この辺からお腹が空き始める(笑)。塩ようかんは食しているものの、朝食も普段どおりで別にカーボロードもしてないってことで、どこまでエネルギーが持つか…と戦々恐々とし始める。走り自体はまだ余力がある感じ。

40 kmで3時間43分。本格的にエネルギーと水分の枯渇感が襲ってくる。せめてフルの距離までは…という感じで2 kmほど粘って走って、フルの通過は3時間56分。練習でフルの距離をサブ4ペースで走ってしまった。。。って去年の自分からすると凄い成長だー!と気持ちを鼓舞して、残りの距離に挑む。この辺で1分ほど給水と塩熱サプリ補給のためウォークブレイク。アクアサポートを飲み干し、手持ちの水分はすっからかんに。45 kmまで行って給水して、それで最後まで行こう!と決めて、再び走り始める。

 

さすがにフルの距離を越えて未知の領域に達すると、設定ペースの維持が難しくなり、徐々にペースダウン。しかし、ここからが練習だ!とできる限りの走り。45 km過ぎで再び1分ほど使って水のみ場から給水。かなり体も渇いていて、水をがぶ飲みして残りの距離&時間に備える。この時点で50 kmは時間内に踏めると睨んでいて、あとはどこまで距離を伸ばせるかという感じでした。

48 kmを過ぎた辺りから小金井公園を後にして、自宅までの岐路に。何とかあと30分潰れずに走り切れそう…切れるのか?と半信半疑で重たい体と脚を運ぶ。50 kmを4時間44分で通過して、今日の目標達成!! 本当に50 km走れちゃうんだなーと思うも、この辺りの1分1分の時間経過が遅いこと遅いこと(笑)。あと16分と言えど、体感には1時間くらいに感じました。1 km走るのに6分半近く掛けながらも、最終的に5時間で52.35 km走破。マジでキツかった…。

 

・雑感

練習でここまで肉体的に追い込んだのは久々。特にハムストリングスと中殿筋の疲労感が半端無いです。上半身も普段からやっているつもりでも、終盤に差し掛かるにつれて疲労感からか動きのブレが結構あったり。追い込んだ練習をしないと気付きづらいので、レース前に弱いところ・鍛えるべきところが分かったのは収穫でした。

フル以上の距離でタレてしまったのはどうすればいいんだろうか(笑) それまでに力を温存するっていうのが正解なんだろうけど…。なかなかオーバーディスタンスの練習をするって訳にもいかないので、経験者のご意見を伺いたいところ。

6月の高温多湿の日中に今日と同じ走りをするのは難しそうですが、しっかり準備をすればそれなりに走れるかな?という手応えは掴めました。やはり50 km以上踏めたのは大きいです。

 

それでは、明日レースの皆さん(特に杉戸で復帰するパパさん)良い走りを!!

広告を非表示にする