武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。目指すはグランドスラム! (残り:サブスリー、富士登山競走完走)

MENU

青梅マラソンの自分の走りの振り返り

まあ、普通に足首は痛いっす(;´∀`) 久々に足を引きずって歩く状態。

脚の疲労の方は計算通りって感じなので、あとは足首の状態次第ですね。

 

昨日のレポは書くほどかなーという感じはしますが、走りメインで振り返り。

 

まずはラップから。

f:id:beer_beer:20190218153441p:plain

終盤の難所の21 kmと25 kmの坂は織り込み済み。痛みが出て流したラスト5 kmの最終盤はかなりの向かい風で心が折れそうになるレベルでしたが、jogペースでまとめたので見た目的には思ったよりも悪くない(ように見える)。

 

ただ、本音を言えば4'30ペースでは"余裕を持って"走り切りたかったところ。

痛みが出てしまったのもアレだったし、脚もそこまで余力があった感じは無し。

ブランクが大きかったとは言え、自分の劣化を思い知らされました。

やっぱり現実は厳しいとしか言いようがないですねー。

 

良かった点と言えば、ズームフライFKでの走りが何となく板についてきた感じ。

ピッチもしっかり出せるようになってきたので、走りの感覚は戻ってきてました。

練習では少し接地音が気になりましたが、昨日はほぼ無音。本番でも使える目処は立ったかな?という手応え。

 

昨日も足首の痛みが本格化したのは御岳の急坂を下った辺りからだったので、下りの着地衝撃さえ無ければもう少しマシだったかも?

ただ、姫路も序盤に緩いアップダウンがあるんだよなぁ…昨日より足首の状態が良ければ何とかなる可能性も高いけど、なかなか強気にはなれないですね(;´∀`)

 

仲間たちの奮闘

・昨日頑張ったのはMacRunさんとkana先生!!

お二人とも見事な走りでした。特にレース前は弱気だったkana先生の走りには正直驚きました(;´∀`) mizoreさんの神ペーサーもお見事でした。

・もう少し頑張りましょうは全力さんとトマスさん!

2人で傷を舐め合っている場合じゃ無いぞ!!

・ジャーマネは少し休んだほうが良いかもしれないっすね。。。

 

本命のレース1週前に30 km走ることの是非はあるかもしれませんが、やっぱり青梅は走り甲斐のある素晴らしいコースでした。

ダメージは負ったものの、レース前のロング走はかろうじてこなせたので極端なマイナスにはならないはず。

ただ、今週1週間はやっぱりランオフで本番を迎えることになりそうかなーというレース翌日に思うことでした。