武蔵野市民のランニング備忘録

元仙台市在住の酒好き/駆け出し大学教員がランニングについて書くブログ。目指すはグランドスラム! (残り:サブスリー、富士登山競走完走)

MENU

復活には程遠い現実を見せられたけど。。。

今日は意を決してのラン復帰。

右足中足骨の疲労骨折(あくまでも自己診断)の受傷から2週間。歩く分には違和感も痛みも無いので、タイミング的にはそろそろ。

 

今日は都合よく外で打ち合わせだったので、直帰していつものジムへ。

まあ、現実は厳しかったです(;´Д`)

 

トレッドミルだし、流石にキロ6くらいでは行けるんじゃないか?と思って走り出したんですが、10歩くらいでこのまま続けたら痛みが再発するわ…と判断。

まだ着地衝撃に耐えられる程回復し切ってないってことですね orz

いやー、出来るだけ前向きに構えるようにはしていましたが、流石にこの現実は少しショックでした。。。

 

とは言いつつも、まだ3週間あるので出来ることはする!

イナズマさんやTOMSAIさんが実施している鏑木トレミ(傾斜15%で任意のスピードでjog)を実施してみることに。

イナズマさんは時速8 km越えで実施するようですが、私はそこまで走力がないので取り合えず時速7 kmで様子見。

傾斜があるのとスピードが遅いので、この着地衝撃なら耐えられる!!

そして30分やってみた感想ですが、これは確かに効く(;'∀') 

登山競走の大石茶屋辺りの風景が脳裏に思い浮かびました・・・。

 

劇的な回復をしない限りはロードでのランも難しい状況なので、当面は傾斜15%のトレミで走るしかないのが今出来る精一杯のようです。

それでも、走れるだけまだ希望はありますね。

出来ることしか出来ないんだから、腹を括ってやるしかない!!